ODATOMO – Like The Wind That Passes Trough A Grove Of Trees (木立を抜ける風のように)

木立を抜ける風のように

kodachi wo nuketeku kaze no you ni
“Like The Wind That Passes Trough A Grove Of Trees”
嗚呼、素晴らしき日々よ / Dream Last Train / 木立を抜ける風のように
2014.23.04

Kanazawa Tomoko, Oda Sakura Lyrics/作詞: ???
Composer/作曲: ???
Arranger/編曲: ???

Romanization Japanese Translation
kodachi wo nuketeku kaze no you ni
kata no chikara nuki waraeba ii yo

anata ga saigo ni itta kotoba
naze kashira kurikaeshi kikoete kuru

[Ka/Od] sotsugyou mae ni shite
mayotteru watashi watashi ga iru no
kono machi dete yuku to kimeta
sore de ii no deshou ka?

mayou koto nai sore de ii yo to
douzo watashi he to itte kudasai
mayou kokoro wa kare wa no shita ni
oite yuki na yo to itte kudasai

anata no ude ga ima hoshii no
mitsumetekureru me ga hoshii no

KOOHIIHAUSU de SHUGAA hitotsu
kono machi ichiban oshare na omise

otona nareta to kanjimashita
naze kashira kurikaeshi omoidasu no

[Ka/Od] onaji sora no shita
iki wo shiteru to shittete mo
fuan de ippai ni naru no
kore de ii no deshou ka?

kawattenai ne sore de ii yo to
douzo watashi he to itte kudasai
fuan wa subete kodakaioka ni
oite yuki na yo to itte kudasai

anata no ude ga ima hoshii no
mitsumete kureru me ga hoshii no

mayou koto nai sore de ii yo to
douzo watashi he to itte kudasai
mayou kokoro wa kare wa no shita ni
oite yuki na yo to itte kudasai

anata no ude ga ima hoshii no
mitsumete kureru me ga hoshii no

木立を抜けてく風のように
肩の力 抜き 笑えばいいよ
あなたが 最後に 言ったことば
なぜかしら 繰り返し 聞こえて来る

卒業 前にして
迷ってる 私がいるの
この町 出てゆくと決めた
それでいいのでしょうか?

迷う事無い それでいいよと
どうぞ わたしへと言って下さい
迷うこころは 枯れ葉の下に
置いて行きなよと言って下さい

あなたの 腕が 今 欲しいの
見つめてくれる 瞳が 欲しいの

コーヒーハウスで シュガーひとつ
この町 一番 おしゃれなお店
大人に なれたと 感じました
なぜかしら 繰り返し 思い出すの

同じ 空の下
息をしてると 知ってても
不安で いっぱいになるの
これでいいのでしょうか?

変わってないね それでいいよと
どうぞ わたしへと言って下さい
不安はすべて 小高い丘に
置いて行きなよと言って下さい

あなたの 腕が 今 欲しいの
見つめてくれる 瞳が 欲しいの

迷う事無い それでいいよと
どうぞ わたしへと言って下さい
迷うこころは 枯れ葉の下に
置いて行きなよと言って下さい

あなたの 腕が 今 欲しいの
見つめてくれる 瞳が 欲しいの

N/A

Japanese: uf licks@yt
Rom: Acchan
Eng: N/A
info: